【フリーランス】実績ゼロ、人脈ゼロの私が仕事をもらえた理由

フリーランス

こんにちは!「フリーランス戦闘力2550」のるるん@lulun_ADHDです!
(5000以上が独立の目安らしいのでめっちゃショボい笑)

https://twitter.com/lulun_ADHD/status/1070865109679919104

会社を辞めると同時にクラウドソーシングを使ってフリーランス活動を始めた私ですが、早くも3ヶ月が過ぎました。

会社を退職してフリーランスになった経緯はコチラ↓

パソコン

ADHD女子が仕事辞めてフリーランスに!メリットや向き不向きを解説!

2018年10月16日

最初はやる気満々だったのですが、同時期にブログを始めたこともあり興味がそっちにいってしまいました。あっという間の3ヶ月だった…。

るるん
フリーランスの仕事よりブログやりたい…(バチあたりそう)

今のところ、生計を立てられるほどガッツリ稼ぐ、という目的では活動していません(病気療養中のため)。

「フリーランスってどんな感じなの?」と気になる方に参考程度に見ていただければと思います。

るるん
今回は実績ゼロ、人脈ゼロの私が仕事をもらえた理由をお話します。後半ではフリーランスとして働く目的もまとめますよ〜!

新米フリーランサーの私について

フリーランス

「仕事をもらえる理由」よりも、正直今どれくらい稼いでいるのか気になりますよね。
フリーランスについて調べると収入に関する記事がたくさんヒットするので、それだけ「フリーランスって稼げるの?」という疑問があるんだと思います。

ここでは、現在の私の仕事内容や収入を簡単にまとめます。

フリーランス3ヶ月目の実態

経歴

まず簡単に私の経歴をご紹介します。

【経歴】
・オウンドメディア記事執筆
・ブログ運営(Wordpress)←このブログもWordpress
・YouTube動画コンテンツ作成
・商品企画、製作、機材による加工
・商品デザイン、名入れデザイン

私は美術大学のデザイン科を卒業し、通販ショップで商品デザインや制作をしていました。

部署の移動により後半はオウンドメディア(自社商品の売り込みブログではなく、まとめサイトのようなお役立ちメディア)の運営や記事執筆、YouTube用の動画制作も経験。

仕事内容

会社での経験から、メインスキルを2つに絞りました。

【可能な業務】
・SEOライティング(検索順位を意識した記事の作成)
・Illustratorによるデザイン

オウンドメディアの記事作成や運営により、ライティングスキルはそこそこ。

デザインに関しては、商品企画部に所属していながら実際ほとんど携われませんでした。なのでほぼライティングメインで活動を開始。

3ヶ月目の収入・稼働時間

  • 収入

現在の収入は、3万円ほど。(ライティング。クラウドソーシングサイトの手数料20%を引いて)

  • 稼働時間

1日の稼働時間は3時間くらい。1ヶ月で換算すると、仕事をしているのは2週間ほどほどでしょうか?
クライアントの都合で仕事がない週もあり忙しさはマチマチですが、「外出しなくていい時給800円のバイト」という感覚です。

実績ゼロ、人脈ゼロの私が仕事をもらえた理由

パソコン

スタートが肝心!最初にやるべきこと3つ

どうすれば仕事がもらえるかひたすら勉強した

実績も人脈もない私ができること、それは勉強!!

使ったツールはこの3つ。

  • ネット(主にプロフィールの書き方など)
  • 書籍
  • Schoo

ネット

最新情報はネット!ということで、クラウドソーシングサイトに登録した後にやるべきこと(プロフィールの書き方や提案のやり方など)を調べまくりました。

こちらのサイトでは例文付きでプロフィールの書き方を紹介してくれています。
書き方を調べるのも良いですが、実際に良いなと思う人のプロフィールを参考にするのもアリです。

書籍

フリーランスの働き方を見渡すために、書籍も何冊か読みました。

フリーランス&“複"業で働く!
フリーランス&“複”業で働く! 完全ガイド (日経ムック) 

マガジンタイプの書籍。
フリーランスだけでなく、”複業”のやり方についても書いているので最初の一冊にぴったり。写真が多く、紙面のデザインがオシャレなので読んでいてワクワクします。

フリーランスがアンテして稼ぎ続ける47の方法
フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

いよいよフリーランスとして活動するぞ!という人におすすめ。
働く前の心構えから具体的な集客術まで、これを読んでおけばどう動けば良いかわかる。
(クラウドソーシングを介したやり取りではなく、自分で営業)

フリーランスで行こう!
【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

先日Twitterでバズった高田ゲンキさん@Genki119の漫画。
新米フリーランサーがぶつかる壁をクリアしていく様子がストーリーで読める。
章ごとに要点のまとめもあるので内容を整理しやすく、フリーランスのイメージを掴むのにぴったり。
(こちらもクラウドソーシングではなく、自分で営業)

Schoo

Schoo(スクー)は、ネット上で授業を無料視聴できるサイトです!
フリーランスやプログラミング、英会話など、そのジャンルは様々。
チャット形式で質問したり、他のユーザーとコミュニケーションを取れるのがポイント
有料登録すると、過去の授業も遡って視聴することができます。(コスパ最強)

Schoo(スクー) - ライブ動画で学べるアプリ

Schoo(スクー) – ライブ動画で学べるアプリ

SCHOO INC.無料posted withアプリーチ

強みを見つける(育てる)

フリーランスで働くには「これができます!!」と言えるものが必要。
私の場合はライティング、デザインです(クオリティはともかく)。

上で紹介したSchooの授業で『フリーランスによるフリーランスのためのフリーランスの授業』というものがありました。

その中で「やったことがある」「少しできる」程度でも「できる!」に入れて良い、という話があったんです。これには救われました。

「できるかも?」というレベルでも、いざやって見ると出来ちゃったりします。(ただ、出来ると行った手前、いくら時間がかかってもやり通さなければいけない)

得意なことは伸ばす。「できるかも?」ということにも挑戦、です!

自分のスキルを把握するときは、「得意」「できる」「やってみたい」の3つくらいに分けて書き出すと良いですよ。

数を打つ(沢山提案する)

クラウドソーシングでも「実績」は重視される傾向にあります。
やはりこなしている件数が多い人は印象がいいですし、何より「信頼」出来ます。
(単純に歴が長い人の方が「見せ方が上手い」ということもある)

だから、最初は自分が伸ばしたいジャンルに絞って沢山提案をします。

ライティングなど「数をこなす系」は単価が安いものだとすぐ仕事がもらえます。
しかし、デザイン系のコンペはなかなか通らないので地道に続けるのが大事…!

フリーランスとして働く目的

目的

ここまで私の経験をまとめました。
そして、フリーランスとして働く前に明確にしておくべきポイントが2つあります。

  • フリーランスの仕事でどれくらい稼ぎたいか
  • プライベートと仕事のバランス

フリーランスの仕事でどのくらい稼ぎたいのか?

まず、「どれだけ稼ぎたいのか」という点。

「フリーランスで生計を立てたい」という人と、「お小遣い稼ぎでOK」という人とでは目的が全然違います。

お小遣い程度なら一本一本仕上げる「タスク系」(単価低め)でもOK。
でも、生活費を稼ぐレベルになると「プロジェクト系」で継続してお仕事をもらう必要があります。(単価アップの交渉も必要かも)

「稼ぐ目的」を明確にしておくと、計画を立てやすくなりますよ

プライベートと仕事のバランス

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法に書かれていたのですが、フリーで理想的な働き方をするためには大切なポイントがあります。

「時間」「仕事の最良」「収入」のバランスです。

  • 時間の自由(文字通りの自由時間、もしくは時間の区切り)
  • 仕事の最良の自由(仕事のコントロールのしやすさ)
  • 収入の自由(成果を収入に反映しやすい、所得の分散)

引用元:フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

この3つの自由のうち、どれを大切にしたいかのバランスを10点満点で振り分けます。
ここが曖昧だと、「こんなはずじゃなかった」となってしまうかもしれません。

まとめ:人脈や実績がなくてもフリーランスで稼げる

貯金箱

今回は実績ゼロ、人脈ゼロでフリーランスを始めた私の3ヶ月目の実態や、フリーランスとして働く目的設定の大切さについてまとめました。

私はライティングの経験があったので、有難いことに初月からお仕事をもらうことが出来ました。

しかし、全くゼロからのスタートとなるとどのジャンルでも地道に続けて単価アップを狙うことになると思います。

クラウドソーシングでフリーランスに挑戦するなら、「勉強」「継続」は特に大事。
私もまだまだですが、参考になれば嬉しいです。

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

るるん

20代後半・女性のADHDフリーランサー(デザイン/ライター)。 大学時代、二次障害の鬱をきっかけに発覚、それからは「ADHD女性の生き方」を模索し続けています。 発達障害の特徴や働き方に関する内容から、恋愛・ファッション・趣味など女性ならではのテーマまで、幅広く扱っています。 「読んでいて楽しい記事」を書くのが目標です!