『ワタシイロ』について

光

『ワタシイロ 』について

「ワタシイロ」は、発達障害のひとつである『ADHD/ADD』(以下「ADHD」)の女性が”わたしらしく”生きることを目的としたWebメディア(ブログ)です。

管理人である私、るるんも女性のADHD当事者。
大学在学中にADHDと診断され、様々な困難に直面しながらも「ADHD女性の生き方」を模索し続けています。
現在はフリーランサー(主にデザイン/ライター)として活動していますが、大学卒業後は一般企業に勤め、「普通の人と同じように働きたい!」と無理していた時期もありました。
しかし、会社環境が悪かったことや仕事内容が合わなかったことから、会社を辞めました。

そんな経験から、同じようにADHDに悩む女性の役に立ちたい!とこのサイトを立ち上げたのです。

楽しく読めて、役立つサイトに!

『ワタシイロ 』が目指すのは「ADHD女性が楽しく読めて、役に立つサイト」です。

当事者のみなさんには共感して頂けると思いますが、『ADHD』と検索して出てくる記事のほとんどは医療系の記事か、当事者のエピソードですよね(決してこれらを批判しているわけではありません)。
確かに医療系記事は病気を知るきっかけになりますし、当事者エピソードも「そうそう!」と共感できます。
実際私もADHDと診断されてからそれらの記事を毎日のように読みました。もちろん、ADHD関連の書籍もです。
けれど、どんなにADHDに詳しくなったとしても、前向きな気持ちにはなれなれませんでした。
何故かいつも「自分はADHDなんだ…」と、先が見えない不安に押し潰されそうになっていたのです。
みなさんも同じような気持ちになったことがあるのではないでしょうか?

そんなモヤモヤした時期を経て、ADHDとの付き合い方も少しわかってきた頃、私は思いました。
「ADHDの自分が、一人の女性として楽しく生きていく方法が知りたい!」そして、「自分らしいやり方で、自分の人生を楽しみたい!」と。

私たちはADHDである前に、一人の女性です。
健常者の人たちと同じように仕事に打ち込んだり、恋愛したり、趣味を楽しんだり…自分の人生を楽しんでいいんです。
私は、そんな当たり前のことを「自分はADHDだから」という理由で諦めてしまっていた部分が少なからずありました。

最低限普通の人と同じように生活するにはコツが必要ですが、ADHDを上手くコントロールできるようになれば、自分の人生が上手く回るようになります。
むしろ、ADHDを味方につければ人並み以上に力を発揮することもできると信じています。

長くなりましたが、私はこのサイトでADHDの特性についてはもちろん、恋愛やファッション、趣味といった、女性ならではのテーマをどんどん取り上げていくつもりです。

 『ワタシイロ』という名前に込めた想い

最後に、このサイトの名前である『ワタシイロ』に込めた想いを綴ります。
日本のことわざに『十人十色』というものがあります。「十人いれば、十人それぞれの個性がある」という意味ですね。
私を含めADHD女性のみなさんが、それぞれの個性を生かし”ワタシイロ ”の人生を歩んでいくことを願ってつけました。
私もまだまだADHDをコントロールしきれている状態ではありませんが、少しでも前を向いて一歩ずつ進んでいければと思っています。

Pocket